プラスないん!

暇を持て余した理系大学院生のブログ。

A8.netのアマゾンは落ちたけど、もしもアフィリエイトのアマゾンは受かった話。

いまさらですが、9月にPROにしました。少しでも収入があればいいな~と思って有名な『A8.net』と『もしもアフィリエイト』に登録しました。

 

商品紹介の広告でぜひ使いたいのがアマゾン、その次に楽天です。自分がアマゾンのほうがよく使っているからという理由です。楽天は現時点ではどちらも基本パックに入っていて最初から使えます。

 

アマゾンは申請が必要なので最初『A8.net』で申請をしました。ちなみに申請は検索フォームで「Amazon」で検索してもらって、『Amazon.co.jp成果反映用』というのに申請をすればOKです。

 

申請に落ちた

数日後、申し込み結果のお知らせというメールが届きました。

 

ドキドキしながら開けてみると「承認を見送る」との文言が。

正直原因はわかりませんが、開設から日が浅いサイト、古い情報が掲載されているサイト、長期間更新されていないサイトはダメみたいです。値段などの変動する情報は古い情報とみなされることもあるみたいですね。

 

長期間更新は確かにしていませんでしたが、今年は順調なペースで更新しているのでこれは引っかかってないと思いたいです。なので引っかかるとしたら古い情報の記載ではないかと。

 

過去のそれらしい情報をいちいち修正するのは手間だったので諦めました。

 

もしもアフィリエイトで申請したら通った

A8.netでアマゾンの広告を使うのは諦めましたが、アマゾンの広告はめっちゃ使いたい。実はアマゾンの広告は他でも申請できます。主要なのは『もしもアフィリエイト』と本家『アマゾンアソシエイト』でしょうか。

 

グーグル先生で検索をしてみるとA8.netでアマゾンが落ちている人はけっこういるみたいです。A8.netで落ちても、もしもアフィリエイトで受かったという記事を見たので自分も試してみることにしました。

 

数日後「提携が承認されました!」とのメールが。件名で内容がわかりやすいのはいいですね。ポジティブな内容だとすごくうれしいです。

 

A8.netで申請が落ちてからもしもアフィリエイトで申請が通るまでにブログのほうでは特に何もしていません。なので、単純に審査方法が違うのか甘いのでしょう。

 

実は同じアマゾン広告でも報酬率が違う

実はA8.netともしもアフィリエイトでは同じアマゾンの広告でも報酬がほんの少し違います。

 

例えば、現在だとキンドル本を紹介したときにもしもでは8%の報酬が出ますがA8.netでは6%です。まあA8.netでは追加報酬もあるのでどちらがいいとは一概には言えませんが。

 

 

今回は大手のA8.netとかでアマゾンの審査が落ちても、他では審査が通るかも?ということを言いたかったので記事にしてみました。目標達成の手段は何事も1通りではないということですね~。

 

これでようやくスタート地点に立てましたが正直これからどうしていくかは未定です。ブログデザインは思い通りに行かなくてイライラすることもありますし、続けるのがしんどいほど忙しくなればやめてしまうかもしれませんが、これからもよろしくお願いいたします。