プラスないん!

暇を持て余した理系大学院生のブログ。

【故障?】ガソリンを入れてもメーターのランプが消えない?

先日、ガソリンを入れてもメーターのランプが消えないという事態が起こりました。故障かと思いましたが、自力で直りました。

 

 

原因は車の仕様と貿易戦争

その時は、エンプティランプが点灯していたのでとりあえず近くのガソリンスタンドで1000円ぶん入れて、メーターが動かなかったのでさらに1000円ぶん入れました。それでも動かなかったのでディーラーに電話しました。

 

ディーラーの方によると、エンプティランプは10~15リットルの残量になると点灯するらしいです。さらに燃料メーターというのは中の浮きで計測していて、そこまで正確ではないみたいです。車が走っていたら揺れますし、水面も不安定になります。

 

 

現在、私の地域では安くてもリッター150円。1000円入れても6リットルくらいです。たかだか2000円入れたところでランプが消えるほどの量が入らなかったということですね。

 

そういうことで満タンまで入れたらちゃんとメーターが正常に動いてFULLになりました。まさか車の不具合がガソリンの高騰から来ているとは思いませんでした。

 

いつもなら1000円ほどでちゃんと消えたので、故障だと思いこんでしまったのですね。米国と中国の貿易戦争がこんなところにまで…。

 

ガソリン漏れの心配は?

今回の事態でまっさきに心配したのがガソリン漏れでした。ガソリンが漏れているからメーターが動かないのではと疑いました。

 

しかしディーラーの方いわく、ガソリン漏れしていたら臭いでわかるそうです。「たぶん漏れていたらひどい臭いで近隣から苦情が来ますよ 笑」と言っていました。

 

どうやらガソリンというのはそういうときのためにわざと臭いがついているらしいですね。人によって好き嫌いがありますが、たしかにガソリンスタンドでちょっと気化しただけで臭いしますからね。ガソリンに限らず、都市ガスとか引火性のものは漏れててもすぐにわかるように臭いをつけているみたいですね。

 

ですが万が一ということもあるので、不具合があったら一度修理屋かディーラーに連絡をしましょう。